load
立川市で交通事故の法律相談は、あけぼの綜合法律事務所へ

労災・障害者年金

障害年金とは

重度の障害を負った場合に受給できる年金のことです。
年金加入者が重度の障害を負った場合に、障害が残っている間、定期的に年金を受け取ることが可能です。加入している年金制度(国民年金・厚生年金・共済年金)に応じて、日本年金機構が障害等級を決定し、その等級に応じて年金が給付されます。
あけぼの綜合法律事務所では、交通事故で障害を負った方の損害賠償請求手続きを行うとともに、必要に応じて社会保険労務士をご紹介するなどし、障害年金申請の支援のお手伝いをいたします。

これまで、障害年金制度自体の認知度が高くないことも影響してか、医師に書いてもらうべきことが診断書から漏れてしまっており、適切な等級が決定されないケースもあります。そのようなケースを含め、これまで様々な事案を扱ってきました。あけぼの綜合法律事務所では、社労士とも協力し、場合によっては、不服申立(異議の申立、審査請求)や行政訴訟にも対応します。
障害年金という社会保障制度を必要とするすべての人に、適切な等級認定がされ、安定した生活を送っていただくために、尽力します。

そもそも、障害年金は申請をしないと受給ができません。過去の期間分の受給を申請する制度もありますが、要件を満たさなければ利用できません。また、損害賠償金との関係で減額されることもありますので、まずはお早めにあけぼの綜合法律事務所へご相談ください。

pagetop